給水管の耐圧試験☆厳選6社

超音波のマシンを使うかどうかを調べる為に耐圧試験を行う

 建物にある給水管に対しては、たまに超音波が照射される事があります。
その理由は、水道のトラブル防止です。
給水管には、耐用年数もあります。
長く使い続けていると、色々問題点も生じてくる訳です。
その1つはサビです。
給水管は金属で作られている都合上、やはり長く使用し続けていればサビもできてしまいます。
そのサビの量が多くなると、給水管が詰まってしまう訳です。
それが原因で給水管に大きな圧力が加わってしまい、ヒビ割れしてしまうケースもたまにあります。
しかし給水管の状態が悪くても、超音波を照射してあげれば、パイプ内の状態は良くなる事も多いです。
超音波の力で、パイプの中にある汚れなどを取り除くイメージになります。
ですから水道トラブルを心配している方々は、たまに超音波を放出する機械を使用しています。

 しかし専用的な機械を使用する訳ですから、コストに関する問題が浮上する事もあります。
そもそも超音波を照射してくれるような機械は、そこそこ値段も高めです。
それを使用すれば給水管の状態も良くなる可能性はありますが、やはり費用は軽視できません。
それ以前に、給水管の状態は特に問題無い可能性もあります。
ですから超音波を照射するマシーンを買う前に、まずは給水管の状態を確認しておきたいというニーズも多いです。
その場合は、給水管に対する耐圧試験がおすすめです。
水道の専門業者は、たいていその試験を行ってくれます。
普段よりは少々強めな圧力を給水管に加えてみて、何か問題点が無いかどうかを見極める訳です。
試験を行ってみると、パイプ内のサビが見つかるケースもあります。
サビが見つかった時は、改めて超音波のマシーンを購入して対処する事ができます。

 それで給水管への耐圧試験は、費用はかかります。
水道業者に依頼する事になりますから、無料ではありません。
実は給水管の圧力は、自力で確認する事も一応可能です。
いわゆるDIYです。
圧力を測定する為の道具を買って、パイプに何か問題があるかどうかを調べる事はできます。
業者に依頼するよりは、費用も安くなるケースも多いです。
しかしDIYは知識が求められます。
水道に関する知識が必要である以上、かなり時間がかかります。
それに対して水道業者には、専門的な知識があります。
毎日のように耐圧試験を行っていますから、トラブルの兆候もすぐに察知してくれます。
たとえ費用はかかっても、専門業者に依頼するのがおすすめです。
何よりも、水道のトラブルが発生してしまえば、修理費用もかかってしまいます。
それを防ぐ為に専門業者に依頼している方々も多いです。

次の記事へ

PAGE TOP